調べたり考えたりしたのを書いていこうと思います

これから就職活動をするみんなに向けて

私は就職活動に置いて大きく失敗したなと思う事が多々ある。

よく就活生向けの記事なんかではこうしたら成功したとかダメ元でこうしたら内定が出たとか都市伝説みたいな情報がまことしやかに囁かれているのを目にした方々も少なくはないだろう。

ただ私が考えるに成功例に沿って就活を進めるのではなく、失敗例を見聞きし過ちを犯さないように就活を進めることが大切なのではないかと思う。(個人的見解)

理由としては様々な業界の中の多くの職種の内から一つの企業に最終的に就職するため、その成功例が必ずしも自分の進むべき方向にマッチするとは限らないからである。

よって、失敗例を見て少なからず『地雷』を踏むことのないようにこれを見ている人達に私の失敗例を時系列順でお届けしようと思う。



大学3年生の夏、この時点で就活はもう始まっている事に気付かない大学生は多いと思います。自分がこの受けようと思っている会社が夏にインターンシップを行っているか調べてみよう。決まっていなければ地元企業で有名なところを選ぶと良い経験が得られるのではないかと。

この時点で自分の就職したい業界を決めておくと更に良いです。


  • 例2 スーツを買うのが遅かった

成人式のスーツが就活にも使えそうなら使おう。自分は式典用のスーツを買ってしまったのでダメでした。Yシャツはしっかり採寸して2着買うのがオススメ。3年の夏前に買えば夏のインターンシップには間に合います。夏にインターンシップに行けなかったら3年の冬にもチャンスはあるので10月から11月までに買うのがオススメ。


  • 例3 写真を撮るのを忘れた

ここでの写真とは履歴書などに貼る証明写真のことである。私の学校は写真を撮る企業が来て証明用の写真を撮ってデータ化して貰えました。絶対にやろう。大学で撮ってもらえるなら5000円〜位の費用で済むと思う。これを忘れて期限が過ぎてしまうとかなりめんどくさいことになるので分からなかったら大学の就職の窓口とかで問い合わせてみよう。


かなり時間の無駄になります。1回とかならまだ良いのですが、自分の場合はIT業界にあまり興味が無いのにインターンシップに結構行ってしまい時間を無駄にしたなと思いました。興味のある業界は絶対にインターンシップに行く前に調べておこう。

後、友達の付き合いでインターンシップに行くのもかなり時間を無駄にするのでオススメ出来ません。これはインターンシップに留まらず、説明会などの選考においても同じでした。(自分がその友達と志望する業界が同じならその限りではない)


  • 例5 3月の就活解禁日からガッツリ風邪引いた

早く就活を終わらせたいなら出だしが重要というのは耳タコな程聞かされるし聞いているとは思います。とにかく出だしが重要なので最悪(あくまで最悪の場合)3年の時にインターンシップとか行けなかった人は4年に上がる前の3月にしっかりと体調を万全にしておきましょう。自分は咳が止まらなくて布団から出れませんでしたが、周りのみんなはスーツで説明会に行っていました。マジでかなり出遅れます。


  • 例6 合説に結構行った

合同説明会(合説)はたくさんの企業が来ていろんなお話が聞ける会ですが、しっかりと自分の就職したい業界が決まっていればわざわざ行く必要は無いように思います。大学で行われる合同説明会が個人的にオススメです。理由としてはその大学とのコネクションがあるのである程度就職が決まる率高く、企業の情報も多いように感じます。


  • 例7 就活の軸を決めたのが遅かった

『業界』や『軸』などこれから就活する人達は耳慣れない言葉かも知れないが、かなり重要だと思います。

サービス、インフラ、アパレルなど『業界』で絞っていくか、仕事内容、社風、経営理念などの『軸』で絞っていくかは人それぞれですが、これを今すぐにでも決めることが就活の早さや理想につながると思います。

自分は5月頃ようやく業界が絞れましたが、その時点で募集を締め切っている企業も少なくなかったです。






あとでパート2を書こうと思います。

もうマイナビリクナビの19卒向けのサイトができてますね… 自分はまだ就活中ですが今から準備してる19卒には完全に負けてます。 遊びも大事だけど就活もかなり大事です。 自分のようにならないようにこれを見てる19卒の方々は今すぐにでもインターンの申し込みや業界、軸を絞って欲しいです。ちなみにマイナビよりリクナビの方がスマホで見やすいのでオススメです。


job.rikunabi.com



job.mynavi.jp

月は無慈悲な夜の女王とAmazonレビュー

月は無慈悲な夜の女王 (ハヤカワ文庫 SF 1748)

月は無慈悲な夜の女王 (ハヤカワ文庫 SF 1748)

虐殺器官のブログの時に書いたやつなのですけども

タイトルが気に入って読んでみたのですが読みづらいことこの上なくギブアップしました

発想は面白いしベースの物語も面白いとは思います 内容もどこか懐かしい感じがして良いのですが

如何せん翻訳がイマイチなのです 訳の分からない文脈がぐちゃぐちゃな文章で進んでいくのが耐えれませんでした

これはAmazonのレビューにもあるのですが自分の中でAmazonのレビューは良いか悪いかのどちらか両極に化けるというパターンが多く、どちらかというと悪い方(低評価)に化けるパターンが多いです

ただ読みやすさで本の内容を評価したくないのを自論として展開したいのです

読みにくいけどこの本は面白かったわと言えるような読解力が欲しい

皆さんはどうでしょうか

私はAmazonのレビューは結構参考にしてます 時間もお金も消費するので良いものを手にしたい

この感覚が分かる人、そうでない人いると思います

あなたはどちら側でしょうか

痰壺

道端で痰を吐く人を見る

もちろんそれが軽犯罪法で取り締まれることは知ってるがそれを適用したケースは多くないことを皆様ならスグに理解できるだろう

昔は痰壺があってそこに痰を吐く人が居り、それが無くなった今でも痰壺とは本来の意味から別の意味に変わって使われている

道端で痰を吐く人を見ると汚たねえというムカムカした思いが取り留めもなく込み上げてくる

痰を吐く行為が辞められないのは無自覚に何処かでそれを見てるいるからなのかも知れない

痰壺無き今痰を吐きたい人はそれを飲み込む事が教育であり不快の無い日本を作るのだろうな

嗽の時カーッってやるの辞めよう

STOP痰吐き 不快無い日本へ

↓インスピレーション元

http://www.aozora.gr.jp/cards/000035/files/301_14912.html


人間失格

人間失格

【第2類医薬品】ダスモック 12包

【第2類医薬品】ダスモック 12包

サクラダリセット 6話 スワンプマンの話

サクラダリセットのアニメを見てたんですけど、6話にスワンプマンのお話がちょっと出てきましたね

自分は哲学が好きでこのスワンプマンの話は中学生の頃このまとめサイトで見てドハマリしました wikiのリンクなんかもまとめられてるのでそれを踏んでしまうと自分はもう夢中になっちゃいます

http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/3849537.html

まさかスワンプマンの話がアニメで聞けるなんて!と感動しました

思考実験とか考えるのが好きな人は是非見てください

きっと面白いハズです

お金について考えよう

大学生にもなるといろいろな人と出会いいろいろな話を聞いたりする機会も多くなる 

皆はお金について真剣に考えたことはあるだろうか? 

自分は今まで真剣には考えたことがなかったし真剣じゃなかったことに割と最近気が付かされた 

最近見た金持ちは皆お金についてよく考えてるという共通点を見つけた お金持ちほどケチが多いって話も何となくわかる お金の価値を理解しているのだろう 

ユダヤ人は何故お金持ちか考えたことはあるだろうか? 

簡単に説明すると利子とか金貸しは神の教えに背く行為であり、ユダヤ人に押し付けられたが、時代背景が変わって金融業が有利になっていった 

https://matome.naver.jp/m/odai/2134900800159285601

宗教的側面もあったかもしれない 

自分は今までお金が無いことで散々な目に遭ったしちょっと悔しい思いもしたけれどいつがバイトの給料日とかそういう事しか考えなかった 

働いてお金を稼げばいい、そう思う人も少なくはないし寧ろmajorですらある 

でも働くこと以外にもお金を稼ぐことは出来る 

働くというのはハタ(その辺)をラクにするという話をどこかで聞かされたがそれが社会貢献なのかお金を稼ぐことなのかそこまでは教えられなかった 

自分は社会貢献の意味だと思う 企業の経営理念にはよく地域貢献や地域に根ざしたとかいうワードが出てくる 企業的に利益を追求するなら社会貢献は確かに必要だろう 


http://mw.nikkei.com/sp/#!/article/DGXBZO59025490Y3A820C1000001/


自分としてお金を稼ぐには少しmajor的な考えから逸脱しなければいけない気がする いわゆる安定した職業とか、楽にお金を稼げるとこに就職するとかそういう考えが一般的 そうするために勉強するとか教えられてきた気もしてくる 就職先人気ランキングを見ると安定思考が多い


上の記事にも起業の話があったが最近は起業するリスクとかハードルとかを例に挙げて芽を摘んでる 起業も上手く行けば儲かるしチャレンジするのは大いにありだと思う 

安定したとこに就職したいがために勉強したりイイ大学に行ったりすべきかというところに疑問を感じる 間違いなく安定だけでは億万長者にはなれないと思う 


パチンコとかスロットとか馬とかボートとかでお金を稼ぐのは本当にお金について考えてるとは自分は思わない 


人間は平等には生まれてこないしお金だって持ってない人も死ぬほどいる 


  


ただ時間だけは皆に同じ量だけ与えられてる 何かに引っ付いてこぞって叩くオタクとかそれを馬鹿にしてるオタク達 そんな暇があったらどうやって金を稼ぐかとか考えたらもっと建設的な 少なからずもう少しポジティブな趣味とかに使いたい 

http://s.news.mynavi.jp/articles/2014/12/17/overtime_q/index.html


残業もこの理論でいくとあまりいいものではないので賛成はしない 時間があったらもっと効率的にお金が稼げる 就活では休日と残業を見るようにしてます 

ユダヤ人大富豪の教え 幸せな金持ちになる17の秘訣 (だいわ文庫)

ユダヤ人大富豪の教え 幸せな金持ちになる17の秘訣 (だいわ文庫)

 

虐殺器官より、エスキモーの話 言語学の話

虐殺器官を読んでみました早川のやつだったかな?

文章が二段組でぶっちゃけ読みにくいんですよ慣れないし国語の教科書でしか見たことなかったです

内容の関係もあって借りた期限内に読み切れなくてリタイアしました

しかしながら面白い内容もあったので忘れないうちに書いとこうと思います


エスキモーは雪だけで20種類も単語があるとかっていう話が文中に出てきます

ちょっと調べてみました

http://englishmaxims.seesaa.net/article/388529771.html

https://blogs.yahoo.co.jp/ynm0/68495606.html


嘘っぽいですね SFは如何に上手く嘘を盛り込むかみたいな話を聞きました

嘘でも面白ければ結果オーライ的な

その他にもまあまあ面白ネタみたいなのがちょいちょいブチ込まれてたけど逆にゴチャゴチャしてて読むのがシンドかったっていうのが自分の感想です

ハーモニーの方が分かりやすくて自分は面白かったと思います

この虐殺器官の元ネタの言語学を掘り下げると物凄く面白そうな香りがしてきますね↓


http://s.webry.info/sp/booklover.at.webry.info/201405/article_3.html


自分は実況動画や友達の関西弁が好きで関東圏に住んでいるのですが関西弁を使ってしまいます 喋り言葉は少なからず他人に影響されると思いますね 家族や友達の口癖とか伝染ったりしませんか?

SF小説リベンジ中なので後日それも投稿したいと思います

虐殺器官 (ハヤカワ文庫JA)

虐殺器官 (ハヤカワ文庫JA)

模倣とは最大なる賛辞 サイコパスになりたい

前にちらっとこんな発言をした

サイコパスは社会的に魅力がある人間もいる

流石にもうサイコパスは世間一般でも広く認知されてきたワードではあると思う 某アニメも自分はめちゃくちゃ好きでした

嘘をつく
約束をやぶる
自己中心的性格
人をコントロールする
雰囲気や外見は魅力的に見える
束縛が強い
潔癖症
恐怖心が無い
他人を見下している
暴力をふるう
ひどい言葉を平気で言う
責任感がない
人の気持ちに共感できない
良心が欠落している
同情をひきたがる
他人のせいにする
人の好意に感謝しない
人の名前を覚えられない
人をモノだと思っている
嘘泣き

こんな特徴がある

第1位:CEO
第2位:弁護士
第3位:メディア関係者(TVやラジオ)
第4位:セールスマン

サイコパスが多い職業
これはぐう納得

どれも他人の事を気にしてたら到底上手くいかない職業だと思う

f:id:yogaku7:20170329080146p:plain

f:id:yogaku7:20170329080200p:plain

人間をやめた方のセリフ「構わん、行け」車を歩道で走らせるシーンはまさに畜生

しかしながら恐怖心が無いサイコパスな人間は既に人間にあらず

きみはなぜ働くか。(日経ビジネス人文庫)

きみはなぜ働くか。(日経ビジネス人文庫)

某人間にあらずな方
普通に考えて人が死んだらのうのうと政治家なんてやってられない

これで成功を収めても覇道と呼ばれ人から慕われるってことはあんまりなさそうな気がする

覇道 意:儒教の政治理念で、武力や権謀をもって支配・統治すること。
対義語は「王道」(儒教で理想とした、有徳の君主が仁義に基づいて国を治める政道)


しかしながら生きていく中で成功を収めるにはどうしても覇、サイコパスに頼らないといけない場面は必ずしも存在すると考える

学校生活、就職活動、仕事特に仕事上では功績を挙げるのにとても重要なのではないか

営業、管理
情を捨てて飛び込みでものを売りつける
他人を顧みず強者に媚び弱者をコントロールする
危険を顧みずチャレンジする精神
失敗したら他人のせいにしたりたまには嘘泣きしたりするのも楽しいかもしれない

ノルマがキツい業界の業績が良い人物は人間性の無いヤバい人間が多いとか
トップに立つ人間がサイコだとそこで働く人間もサイコになるのかどうかは不明

仕事は上手くいけば面白いし上手くいかなかったらつまらないのは当たり前であって仕事は仕事と割り切ってサイコパスを演じてみるのも案外楽しく上手くいくのかもしれない

ヘンリー ある連続殺人鬼の記録〈Collector’s Edition〉 [DVD]

ヘンリー ある連続殺人鬼の記録〈Collector’s Edition〉 [DVD]

サイコな人間の勉強

黒い家 (角川ホラー文庫)

黒い家 (角川ホラー文庫)

殺人鬼 (新潮文庫)

殺人鬼 (新潮文庫)

サイコパスは生まれつき、ソシオパスは成長過程でなるものらしい
http://a.excite.co.jp/News/odd/20150418/Karapaia_52189898.html

サイコパスにはなろうとしてなれるものではなさそうだけれども良いところを取り入れることができたら面白いのかも知れないあくまでいいところだけ

f:id:yogaku7:20170329105746j:plain